【メルカリ初心者】出品する写真のオススメの枚数は?撮り方のコツも解説

メルカリ転売
スポンサーリンク
にゃんボー
にゃんボー

売れそうなものを見つけたけれど、どんな風に写真を撮ったら良いニャン?
枚数も10枚撮れるけど10枚載せた方がいいのかニャン?
売れやすくなるような写真の撮り方も分からないので教えてくださいニャン(‘ω’)

 

ユウ
ユウ

はーい!

じゃー今回はそんなにゃんボーの疑問に答えていくね!!

 

✔本記事の内容

  • 商品写真のオススメの枚数は?
  • たくさん載せることでユーザーに購入してもらいやすい
  • 写真の撮り方や商品の見せ方などのコツを公開
  • オススメのカメラアプリ

 

✔本記事の信頼性

  • メルカリ歴1年半
  • 毎月メルカリの売上が10万~15万あります。
  • 700件以上の取引を行ってきました。

 

メルカリに写真を載せる事は出品するのにまず一番大事な作業です。

特に1枚目の写真でその商品が売れるか売れないかも影響してきます。

それぐらい商品写真は大事という事ですね。

メルカリ初心者にとってはどのような写真がいいのか、枚数はたくさん載せた方が良いのかも解説していきます。

 

スポンサーリンク

商品写真のオススメの枚数は?

 

ユウ
ユウ

出来るだけたくさんの写真を掲載することで、購入してもらいやすくなるよ。

にゃんボー ひらめく
にゃんボー

そうなんだ。枚数はあんまり気にしてなかったニャー

 

  • メルカリでは商品1点につき10枚まで掲載することができます。
  • 理想は10枚載せることで売れる確率も上がります。
  • 初心者は10枚撮るのは大変なので、4~5枚程度でも大丈夫です。

 

購入する側の判断材料になりやすいのでできるだけたくさんの写真の枚数を載せるのをオススメします。

 

たくさん写真を載せることでユーザーに購入してもらいやすい

写真は最大10枚まで載せることが出来ます。
訳アリの場合も、正直に写真を撮ることでトラブルも回避できます。
・筆者の出しているスニーカーで例を挙げます。
ユウ
ユウ

このように色んな角度や向きの写真をたくさん載せることで状態がわかるよ。

 

にゃんボー ひらめく
にゃんボー

キズや状態は隠しちゃダメなんだニャー

メルカリのトラブルに関してはこちらを参考にしてください。

写真の撮り方や商品の見せ方などのコツを公開

明るさの調整

撮影は必ず明るい場所で行います。

 

  • 蛍光灯などの白色電灯の真下
  • 自然光がたくさん入る明るい場所

 

 

ユウ
ユウ

やり始めたばかりの頃は自然光で撮影したんだけど全然上手くいかなかったんだ(ノД`)・゜・。

にゃんボー ひらめく
にゃんボー

自然光の方が良さそうだけど、天候にも左右されそうニャー

 

時間帯や天候によって明るさにバラつきが出てしまいます。

撮影できる時間も限られてしまうので、夜に作業する人にはオススメしません。

斜めから光を当てると影が濃くなるので商品を立体的に見せることができます。

商品に合った方法で撮影しましょう。

 

商品の色が実物の色と変わってしまう事があるのでほどほどにしましょう。

 

メルカリのカメラアプリを使って明るさを調節する方法もあります。

 

・こちらで撮影した明るさとサイズを調節

 

 

このように簡単に出来ます。

 

写真が暗くなってしまうと、商品が古く見えてしまいます。

「届いた商品の色が写真とが違う!」

というトラブルに繋がりますので、やりすぎには気を付けましょう。

 

YouTuberにも多く使っている人もいるリングライト

これがあると夜でも撮影可能です。


 

背景

背景も大事です。

 

  • 商品の写真は分かりやすく清潔感があることがポイント
  • 生活感が出ないようなシンプルな背景な場所
  • 床に置いて撮影する時ごみや髪の毛が落ちていないかチェック

 

 

ユウ
ユウ

いつも撮影前に床をコロコロで掃除しています!

撮影する場所選びは大切なポイントです。

 

にゃんボー ひらめく
にゃんボー

少し撮影場所を変えたり気を遣うのが大切なんだニャー

 

激落ちくんのコロコロバージョンの激コロくん。

めちゃくちゃ取れます。


 

この壁紙でオシャレな背景写真も撮れて、部屋もオシャレになります!


撮影の仕方

✔1枚目にくる写真は、商品の全体像が分かるものを撮りましょう

 

商品検索の時にTOPに掲載される写真になるので、とても重要です。

 

・スニーカー

 

紐靴は紐を綺麗に結んで、床に置いて撮影します。

角度も調整しながら少し斜めから写すといい感じに撮れます。

 

・洋服

ハンガーにかけるか床に広げて真正面から撮るのが良いです。

ハンガーにかけるとシルエットやドレープ感が分かりやすいです。

撮影前にしわはアイロンで伸ばしてあげるとより綺麗です。

 

ユウ
ユウ

スニーカーはフローリングの床の上で撮ってます。

服はちょっと良いハンガーを使って、白い壁にかけて撮影しているよ。

 

にゃんボー ひらめく
にゃんボー

ちょっと良いハンガー買ってくるニャー

 

✔2枚目以降は商品のいろいろな角度から撮ったものやアップにしたものを撮ります

・靴なら、左右(内側・外側)前後、靴の裏

かかとの擦り減り具合も載せましょう。

 

靴はベロ(タン)の裏側や履き口の内側にサイズが書かれたタグが付いていることが多いです。

めくって写しましょう。

 

・服なら後ろ側の写真、襟元、袖口、裾など

 

ワンポイントになる模様や刺繍があればそれも忘れずに撮りましょう。

 

そのほか、ブランドやメーカーが分かるものや、サイズの表記が分かるタグなどを撮影します。

 

服なら、ブランドロゴやサイズの表示、洗濯表示のタグ、ボタンの予備などの付属品、予備の布があれば忘れずに撮影しましょう。

出品するときには一緒に梱包することをお忘れなく!

 

梱包に必要な物もこの記事で書いています。

スニーカーを簡単に梱包をするのに便利な4つの道具【やり方も解説】
メルカリで売れたスニーカーを簡単な梱包をするやり方をしりたいですか?本記事ではメルカリで簡単に梱包する4つの道具を紹介してやり方を解説しています。初心者でも簡単に出来ますので是非ご覧ください。

 

✔キズや汚れなどのマイナスポイントがある場合も、忘れずに撮影しましょう。

 

・説明文にも必ず記載しましょう。

 

これがないことでトラブルになったり、悪い評価が付けられてしまう原因になります。

筆者が主に出品している靴や洋服についてはこのようなポイントです。

 

✔その他の商品は下記のようなポイントを押えましょう

・鞄やキーケース、財布

大きさが分かりやすいお金(紙幣)などの小物も一緒に撮影するとサイズ感が分かりやすいです。

付属の箱などがあれば必ず撮影します。

 

・家電やデジタル機器

真上から撮影するのがオススメです。

型番や規格、商品名が分かるロゴなどを必ず載せましょう。

箱や付属品があるなら一緒に撮影しましょう。保証書なども忘れずに。

 

・化粧品
コンパクトを開けて中の色味を見せる、ボトルに入っているものはラベルを見せる。

 

・ベルト
バックル部分の正面が見えるように。

 

・傘
広げて全体の柄やシルエットが見えるように

 

カメラアプリはスマホのデフォルトのカメラでok

 

カメラは様々なアプリがありますが、普段から使い慣れているスマホのデフォルトのカメラアプリで充分です。

 

筆者のスマホはAndroidのスマホなので参考までに載せておきます。

4kのカメラなのでデフォルトで充分綺麗です。

最近のスマホのカメラなら大抵大丈夫です。

 

左上のフラッシュの所で照明を付けて、左下の所で明るさ調節します。

 

先に明るさを調節しておきましょう。

 

最後に照明を付けて撮影しましょう。

 

これでokです。

スマホのカメラでは撮影する明るさや背景に注意すれば、綺麗な商品写真を撮る事ができます。

慣れてきたら照明や背景の機材をそろえてみても良いかもしれませんね。

 

ユウ
ユウ

特に初心者の人はデフォルトのカメラですぐ始められるし、難しい設定もいらないから簡単だよ。

 

にゃんボー ひらめく
にゃんボー

これなら自分のスマホのカメラで出来るニャー

小型の撮影ボックスなら手軽にキレイな写真が撮れます。

 


 

 

プロ仕様で本格的に始めたい方用の撮影ボックスです。


Twitterでもユウ@(HairdresserYuu)で発信もしています。

 

まとめ:明るさ、背景のポイントを押えて出来るだけ多くの枚数を載せる

メルカリで出品する時はポイントを押えて写真を撮影すれば、初心者でもキレイな写真は撮れます。

初心者のうちは枚数も10枚とは言いませんが、出来るだけたくさんの枚数を載せることで売れやすくなるでしょう。

写真1枚で売れる、売れないを左右するくらい重要なポイントなので押さえておきましょう。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました<m(__)m>

コメント

タイトルとURLをコピーしました