オキシクリーンでスニーカーを失敗しない為の洗い方【失敗談あり】

メルカリ転売
スポンサーリンク
にゃんボー
にゃんボー

オキシクリーンでスニーカーを洗いたいけれど、キレイに洗えて失敗しない使い方を知りたいニャー。

 

ユウ
ユウ

オキシクリーン使ったことないと失敗が怖いよね。

僕はオキシクリーンで洗う経験は500足近くスニーカーを洗ってきて失敗もたくさんしたよ。

なので失敗しない為にもニャンぼーに僕の経験を教えるね!
素材によって洗えない物もあるから気を付けてね。

 

✔本記事の内容

・素材をチェックする

・状態によって洗い方を工夫する

・色落ちを最小限にしてきれいに仕上げるポイント

 

 

✔本記事の信頼性

・メルカリ歴1年半

・1年で500足以上オキシクリーンで洗っています

・メルカリでその洗ったスニーカーを300~400足は販売しています

 

 

こちらでオキシクリーンでのスニーカーの洗い方の解説しています。

スニーカーを効果的に洗う6つのコツを解説【結果メルカリで売れます】
スニーカーを効果的に洗うコツを知りたいですか?本記事では6つの洗うコツを解説しています。スニーカーを洗うコツを知りメルカリでスニーカーを売れるようにしたい方は必見です。

 

 

オキシクリーンは弱アルカリ性なので、手荒れすることがあります。
手荒れが心配な方はゴム手袋を使用しましょう。
【現役美容師が使う】手荒れの人にはプロ用の手袋がオススメ【コロナ対策】
手荒れにの人向けのオススメの美容専門の手袋を知りたいですか?本記事ではタイプ別に、価格重視、万能型、手に優しい、ゴム手袋が苦手の4つを解説しています。家の作業に手袋が必要な方は是非ご覧ください。

 

今までのオキシクリーンで様々なスニーカーを洗ってきた経験と失敗を踏まえて解説していきます。

 

スポンサーリンク

オキシクリーンで失敗しない為に気を付ける3つのポイント

 

裏に使用方法や注意点は載っています。

 

素材をチェックする

オキシクリーンを使ってはいけない素材があります。

 

スニーカーの素材
ブランドに関係なく、スニーカーに使われている素材は大きく分けて4種類です。

 

 

・天然繊維

・化学繊維

・天然皮革

・人造皮革

 

✔オキシクリーンOKな素材

 

【天然繊維】
綿や絹など植物や動物系のものを原料した繊維で、スニーカーに使われるものの代表は綿や麻です。

 

綿素材の代表はキャンパス地と呼ばれるもので、コンバースが分かりやすいです。

 

白いキャンパス地のコンバースとオキシクリーンは相性抜群です!

 

保育園や小学校で使うような白い上履きもキレイになります。

 

【化学繊維】
人造繊維とも言われます。

スニーカーによく使われるのは、ナイロン、ナイロンメッシュ、ナイロンサテンなどがあります。

軽くて乾きやすいスポーツシューズに多いです。

 

✔オキシクリーンNGな素材

【天然皮革】
牛や豚などの動物の皮をなめして革にしたもので、スウェードといった本革。

加工によってできる裏革のエナメルなどがあります。

牛や豚などの動物の皮をなめして革にしたもので、スウェードといった本革。

 

加工によってできる裏革のエナメルなどがあります。

 

冬物のスニーカーや高価な部類に多いです。

 

水洗いはできますが、専用のクリーナーが必要です。

 

【人工皮革】
天然皮革に似せて作られた人工の皮のことで、合皮とも言われています。

安価なものが多く幅広くスニーカーにも使われています。

 

オキシクリーンで洗ったら1番危険な素材です。

 

失敗談も書いてありますので、見てみてください。

 

【例外もあり】

 

スニーカーの箇所によって色々な素材が混ざったものがあります。

 

変色することがあるので、オキシクリーンで洗うのをやめた方が良いです。

 

 

・水洗いができないもの

・ドライクリーニング指示があるもの

・アクセサリーがついている靴

 

このようなものはオキシクリーンで洗わない方が良いです。

 

スニーカーの状態によって洗い方を工夫する

あらかじめ、水洗いをして泥や砂汚れを取ります。

 

ある程度キレイになったら、スニーカーの状態を確認します。

 

キズがあったり、剥がれがあったりする場合は、それがひどくなることがあります。

 

・漬けおき時間を1時間くらいにする

・ブラシで擦る時は弱く

・傷の箇所は洗うのを避ける

 

このポイントを注意すれば、キズや剥がれがひどくならずに済みます。

 

色落ちを最小限にしてきれいに仕上げる2つのポイント

オキシクリーンは漂白効果があるので、基本的に白色系のものを洗うのがオススメです。

 

色柄ものも洗う事ができますが、多少の色落ちがあるので注意が必要です。

 

✔色物を洗う時に気を付けること

色落ちしないかチェック

・漬け置きする時間は短く(15分くらい)

 

・色落ちしないかチェック

心配な場合は目立たないところにオキシクリーンを溶かした水を付けてチェックすると良いです。

 

赤色や黒色は色落ちしやすいです。

 

・漬け置きする時間は短く(15分くらい)

漬けておくときも、こまめにチェックすると安心です。

この2つを押さえれば色落ちをおさえながら、靴の汚れを落とすことができます。

 

✔白系のスニーカーとは絶対に一緒にオキシ漬けしない

 

基本的なことですが一緒に漬けおきすると色移りするのでやめましょう。

 

中古スニーカーを仕入れてキレイに洗って転売も始められます。

【メルカリでスニーカー転売始めたい人は中古仕入れがおススメ】初心者向け
メルカリでスニーカー転売の始め方知りたいですか?本記事ではスニーカー転売の始め方を解説しています。メルカリでスニーカー転売を始めたい人は中古仕入れがおススメなので是非ご覧ください。

 

500足洗って失敗した経験

オキシクリーンで失敗すると靴がダメになりこのように捨てなければいけません。

 

✔失敗した例

 

・漬けおきしているのを忘れて1日放置

・洗えない素材を洗ってダメになった

・白と赤のスニーカーを一緒に漬けおきしてしまい、白いスニーカーが赤に染まった

 

漬けおきしているのを忘れて1日放置

オキシクリーンの漬けおきは最大6時間くらいがオススメです。

 

これ以上置いても効果はあまりなく、ただ痛むだけです。

 

ユウ
ユウ

時間はしっかり守って使うべきでした。。。

 

洗えない素材を洗ってダメになった

洗えない素材について紹介しました。

 

事前に調べたり確認をしたりしていなかったので、洗ってはダメなものもをオキシ漬けしていました。

 

  • 本革は色落ちしすぎて変色・・・
  • 合皮は表面がドロドロに溶けて無残な姿に・・・

 

 

ユウ
ユウ

完全にやらかしました。。。
確実にダメになるのでスニーカーがもったいないです(ノД`)・゜・。

 

白のスニーカーと赤のスニーカーを漬けおきしてしまい、白いスニーカーが赤に染まった

 

ユウ
ユウ

色移りするという知識がなかったので、失敗しました。

 

アメリカ製と日本製がありますが日本製が安心です。

 

アメリカ製はちょっと刺激が強い感じがするので使っていません。

 


Amazon限定でパーフェクトガイドブック付きなら完璧です。


まとめ:オキシクリーンで失敗しないために

オキシクリーンを使うと簡単にスニーカーをキレイに洗うことができます。

 

失敗しないためにも注意するポイントを押さえて、スニーカーをキレイにしてみてください。

 

上手に使う事によってスニーカーを大切に長持ちさせながらキレイな状態を保てます。

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました<m(__)m>

コメント

タイトルとURLをコピーしました